労使紛争 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

労使紛争

労使紛争  

労使紛争について下記の項目をご説明致します

1.労働審判を起こされたら

2.労働訴訟を起こされたら

3.賃金仮払いの仮処分への対応

労使紛争

中小企業が抱える法律問題の中で最も多いのは、労務問題といえます。

残業、就業規則、解雇、社員とのトラブルなどが、
労働組合を巻き込んで経営の根幹を揺るがす大問題になることがあります。

  ・従業員や元従業員から労働審判を起こされた、
  ・労働訴訟を起こされた、
  ・労働組合から団体交渉を申し込まれた

などといったケースは多くあります。

このような場合、スピーディかつ、適切に対応することが求められます。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談