賃貸借に関する種々の契約書類を整備したい〈不動産業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

不動産業のお悩み

賃貸借に関する種々の契約書類を整備したい。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

賃貸人・賃借人それぞれの立場に立って、より有利となるような条項で契約を取り交わすことが可能になります。

一言で賃貸借契約といっても、普通賃貸借契約、定期賃貸借契約、事業用目的か否か等で、契約内容も実に多岐にわたります。どういった契約類型で契約することがいいかは賃貸人か賃借人のいずれの立場なのか、長期間の賃貸借を予定しているのかどうか、契約の更新をどう考えるのか等の諸事情を考慮した上で判断しなければなりません。これらの判断に精通しているのが弁護士であり、契約書の作成、チェック等を随時任せることで安心して日々の経営に臨むことができます。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765