2018/09開催<br />長時間労働の会社は要注意!! 残業代から使用者を守る!! | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

長時間労働の会社は要注意!! 残業代から使用者を守る!!

2018年9月に、鹿児島・熊本にて計2回、弁護士が教える労務トラブル対策セミナーシリーズ「長時間労働の会社は要注意!! 残業代から使用者を守る!!」と題した企業法務専門部主催の労務セミナーを開催いたしました。

熊本
2018年9月26日(水)16時00分~18時00分
会場:TKPガーデンシティ熊本
鹿児島
2018年9月27日(木)16時00分~18時00分
会場:NCサンプラザ
講師
大武 英司
セミナー名
弁護士が教える労務トラブル対策セミナーシリーズ「長時間労働の会社は要注意!! 残業代から使用者を守る!!」

毎回ご好評をいただいております、弁護士が教える、経営者が絶対に知っておきたい労務トラブル対策セミナー。今回は鹿児島・熊本にて、使用者が知っておきたい残業の落とし穴について、弁護士が解説いたしました。

セミナー内容

  1. はじめに~増加する残業代トラブルと法的リスク~
  2. 残業代が発生する場合とは?
  3. 使用者の労働時間把握義務とは?
  4. 固定残業代制を有効とするには??
  5. みなし労働時間制とは?
  6. 最後に―当事務所の活用方法

担当弁護士より

残業代請求の問題は、労務のご相談案件の中で一、二を争うほど件数の多い案件です。そこで、今回は残業代請求をテーマに使用者側の立場に立ったセミナーをさせていただきました。

従業員から残業代請求をされたからといって、直ちにその支払いをしなければならないとは限りません。場合によっては、そもそも残業代を請求できる地位になかったり、労働時間にあたらなかったりするケースもあります。

従業員による残業代請求が正当化されるものか否かを使用者としてしっかり検証できるようにするためには、労働関係書類を日々整えておく必要がありますし、個々の労働者につき、日々の始業・終業時刻を把握しなければなりません。特に労働時間を把握する責務については、厚生労働省よりガイドラインが出されていますので、今まで以上にその把握方法等を見直す必要があります。

更に、今回は「みなし労働時間制」や「固定残業代制」についても解説いたしました。これらの運用方法を誤ると、予期せぬ残業代請求を受けるおそれもありますので、細心の注意を払っていただきたいところです。

今回の残業代請求の問題のみならず、労務問題に関する紛争処理、紛争予防につきましては、当事務所まで是非ご相談ください。

セミナーアンケート

参加者の皆様にアンケートにご協力いただきました。

セミナーアンケート セミナーアンケート セミナーアンケート セミナーアンケート セミナーアンケート
■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765