2015年6月号 ニュースレター | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先280社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務、経営諸課題の最新情報 2015年6月25日号

ニュースレターPDF版はこちらをクリック

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイス(旧古手川総合法律事務所)の丸山信一です。

なでしこジャパン!快進撃ですね! 4年前とはひと味違う?!はらはら感もありますが、有利となったと言われる決勝 トーナメントの組み合わせも活かしてファイナルまでは進んでもらいたいですね! ファンにとっては睡眠不足大歓迎となる闘いを期待しましょう!!

ところで、先号でも触れた鹿児島市の「旧集成館」「寺山炭窯跡」「関吉疎水溝」を 始めとする九州等「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産の登録を目指す動きが 加速しました。  何より日韓国交正常化50周年を機に両国が協力することが明らかになったことは 幸いです。このようなことがきっかけで文化や経済そして政治でも相互の交流に一層の 進展があればと願います。

梅雨が明けるのは7月中旬になるとも聞いています。今年の降り方は半端ではないのでこれからも全く油断できません。その点は心得ながらも、しかし夏本番を迎える 準備も進めましょう!色々と出来なかったことも取り返す季節としたいものですね。

さて、今号のメルマガは、特に「マイナンバー法」について皆さまにお伝えしたいと思います。
年金機構の不手際もあり大変注目を集めていますが、確実に施行が迫っていますから手を抜けません。ご準備の一つとしてグレイスのセミナーを活用頂くべくご案内致します。後にも触れますが、7月23日開催のセミナーの概要は以下のリンク先です。
http://www.kotegawa-law.com/img/fax_application.pdf
先ずはご確認下さい。

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第18号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

1.法改正コラム
    「不正競争防止法の改定」  担当 森田弁護士

2.特別コラム
  「マイナンバーの運用迫る!」  担当 大武弁護士

3.助成金コラム
  平成26年度 創業・第二創業促進補助金  担当 湯田えり奈

4.GRACE NEWS
  (1)セミナー開催のお知らせ
  (2)事故専門部からのお知らせ

5.事務員コラム
  顧問先企業様の商品・サービスを紹介します!
  「ファスティングスタジオ SILKY」  担当 藤崎聡美

↓全項目へのリンク先はこちら
 http://www.kotegawa-law.com/img/201506.pdf

ニュースレター

1.法改正コラム 第6回 民法改正6 -不正競争防止法の改定-

もうすっかりお馴染みの森田弁護士が担当する民法改正のコーナーも6回目を数えることになりました。
今回は「不正競争防止法」を取り上げます。

現行法では、社外に流失してはならない事業運営上で重要な営業秘密であっても、事業主による厳格な「管理性」が問われていました。しかし、今回の改正で要件が大幅に緩和され、且つ罰則も厳格化されるので、流出させる者のやり得が許されない内容になりそうです。

そうは言っても秘密情報を管理する側の体制は緩くて良いわけではなく、変わらずに強固であることが求められるのは言うまでもありません。
森田弁護士が皆さまに注意すべき点などを解説します。

↓このコラムへはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201506_1.pdf

2.特別コラム -マイナンバー法-

大武弁護士が「マイナンバーの運用迫る!」と題してお話しします。
前号に続き、今号も7月23日のセミナーでお知らせするマイナンバー法への取り組みの重要性と緊急性について分かり易く解説しています。

是非、本内容をご確認いただき、以下のリンク先からお申込用紙をプリントアウトしていただければと思います。  http://www.kotegawa-law.com/img/fax_application.pdf
「目的外利用は?」「万一、目的外で知り得たら?」「本人であることの確認は必要?」「管理責任は問われる?」などの素朴な思いや疑問からスタートして、実運用に備えたいと思います。

↓このコラムの内容についてはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201506_2.pdf

3.助成金コラム 助成金の紹介「創業・第二創業促進補助金」

六回目となる助成金・補助金のコラムのコーナーです。
担当するお馴染み湯田えり奈が手掛けて無事に採択された事例紹介です!
彼女らしい少し控えめな表現となっていますが、必見です。

この補助金はタイトル通り「新規事業の立ち上げ」、もしくは「事業承継に伴う 事業替え」が対象となっています。湯田は26年度分(募集は平成27年3月中)を活用しましたが、今年度の募集が 出た際に活用を検討いただければと思います。

26年度の補助額はそれぞれ最大200万円(補助率2/3)とそれなりの額です。 もちろん創業者としての考え方はしっかり問われますが、事業を様々お考えの方に とっては大切な援助となるので、グレイスがそのお手伝いを担えれば幸いです。

↓このコラムの内容についてはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201506_3.pdf

4.GRACE NEWS

(1)法人・事業主向け セミナー開催のお知らせ

ずばり「施行日迫る!」としてマイナンバー法のセミナーのご案内です。有料でのご案内(顧問先様除く)ですが、この間の、そしてこれからの慌ただしい動きをしっかり把握して頂くためにも、ご参加をお願いしたいところです。

(2)事故専門部からのお知らせ ホームページ続々更新中!

ホームページで新コンテンツ等を随時発信しています。
鹿児島地区でも有数の交通事故被害者のための情報提供力と自負しています。
一度ご覧下されば嬉しいです。
今回は以下のリンク先(被害者向け交通事故勉強会)を紹介します。
http://www.kagoshima-kotsujiko.com/730/270411/
きっとお役に立つと思います。

↓このGRACE NEWSのコーナーへはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201506_4.pdf

5.事務員コラム 顧問先企業様の商品・サービス紹介「ファスティングスタジオ SILKY」

今回、このコーナーのご案内役は藤崎聡美です。

ファスティングスタジオ?断食道場のこと?と連想されたでしょうか・・・。
女性だけでなくアンチエイジングを志向する方が増えているように見受けられる昨今です。身体のメンテナンスがされてこその事業の活力の加速ではないか、とも思いますが、皆さまも同意でしょうか。

この度出版された「人生が変わる美(ビューティー)ファスティング」の著者でもある松屋裕子氏が代表を務めるファスティングスタジオ SILKYについて藤崎がその実像に迫りました。
男性陣にとっても朗報の内容です。怖がらずに覗いてみて下さいね!

本コーナーは事務局のスタッフが取材をすることで、顧問先様の商品やサービスを紹介します。訪問の機会を得て、積極的にアピールさせて頂きます。また、顧問先様や読者の皆さまの間を結ぶ交流の場としても、ご活用頂きたいと思います。

↓この記事へはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201506_5.pdf

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
大型債権回収サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

毎週更新弁護士ブログ
ようこそ事務員ブログ

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765