鹿児島の弁護士による中小企業法律相談

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務、経営諸課題の最新情報 2015年8月25日号

ニュースレターPDF版はこちらをクリック

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイス(旧古手川総合法律事務所)の丸山信一です。

8月はお盆を挟んで鹿児島の話題が全国ニュースとなりましたね。
東日本大震災後の再稼働が初となった川内原発もそうでしたが、何よりも鹿児島に住む私たちを驚かせたのが桜島の噴火警戒レベルが3から4に引き上げられるという事態です。

15日に火山性地震が千回を超えたことでお盆休みが俄かにざわつき始め、そうこうしている内に楽しみにしていたサマーナイト花火大会も中止に。避難を余儀なくされた方々だけではなく、県内各方面がショック状態です。

鹿児島市民はほぼ普段と変わりない生活をしているのですから、ニュースでも平穏な日々を伝えてくれれば良いのにと思うのは、私一人ではないでしょう?風評被害的な情報の拡散だけとならないことを願うものです。

それでも、恵みの桜島を望みながら走る鹿児島マラソンの参加申し込みは順調のようです! 定員一万人に募集一週間で八割近くの申し込みがあったとのこと。落ち着きを早く取り戻して良い準備を進めましょうね。国文祭も近いです。48年振りとなる国体も内定しました。頑張ってまいりましょう!

今号でメルマガ配信は20回目を数えました。そして久しぶりに茂木弁護士が登場します。シリーズ化している民法改正や下請法などと併せてお読み頂ければ嬉しいです。
どうぞ今号もお楽しみ下さい。

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第20号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

1.法改正コラム
  「民法改正 -保証≪第2弾≫-」  担当 森田弁護士

2.下請法コラム
  「買いたたきの禁止」  担当 大武弁護士

3.家事コラム
  「離婚にまつわる『お金』の話」  担当 茂木弁護士

4.GRACE NEWS
  (1)シルバーウィーク期間中営業日のご案内
  (2)事故専門部からのお知らせ

5.事務員コラム
 商品・サービス紹介編
  「小川醸造株式会社」  担当 黒岩葉子

↓全項目へのリンク先はこちら
 http://www.kotegawa-law.com/img/201508.pdf

201508.jpg

1.法改正コラム 第8回 民法改正 -保証≪第2弾≫-

長寿シリーズとなりました、森田弁護士がお届けする民法改正コラムです。『保証』の第2弾としてお話しします。
これまで保証をするのが誰であれ債務を被るとされてきたものが、改正によって「個人」であれば救われるというものです。事業資金などのための貸金であることなどの制限はありますが、「法人」とは一線を画すことで弱者保護に踏み切っています。

また、賃料など貸金以外の保証は個人であれ債務は従来通り有効となることなどの注意点にも触れています。

私たちの生活には義理人情の世界があるものです。大変身近な話題と思いますので、しっかり押さえておきたい内容です。
第3弾以降にも是非ご注目下さい。

↓このコラムへはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201508_1.pdf

2.下請法コラム第6回 -買いたたきの禁止-

前号に続き、取引に係わる親事業者と下請事業者の力関係で発生しうる問題を取り上げます。大武弁護士の6回目となるお話です。

以前の下請法コラムでお伝えした「下請代金の減額禁止」に類似しているようですが、微妙でもかなり危ない、ありがちな「買いたたき」とは何を指すのでしょうか。従来契約していた価格を協議抜きで据え置くことも禁止される場合があると大武弁護士は解説します。

その禁止される行為とは、実質的に減額行為と変わらないような、優越的地位を利用した押しつけとなるものです。例えば仕入れる原料の市場価格の上昇時にどう対応するのかが問われるというものです。

親であれ子であれどのように対処していくことが大切なのかを含めてお伝えしますので、こちらも必見です。
また、次回11月のセミナーにも触れています。建設業界、お取引先に建設業界がある事業主様はどうぞご期待下さい。

↓このコラムの内容についてはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201508_2.pdf

3.家事コラム 離婚にまつわる「お金」の話

今号よりグレイス所属の企業チーム以外の弁護士が登場するコーナーを設けました。「家事チーム」と「事故チーム」が交互に関心を呼ぶ話題を提供致します。

最初の今号は家事チームのリーダーでもある茂木佑介弁護士です。彼自身は昨年の12月号以来の久々の出番となりました。

ご紹介するのは、事業主様など高収入の方がいざ離婚となった際に養育費や財産分与で何か通常と違うことがあるのか?といった事例です。通常は「養育費」であれ「財産分与」であれ一定のルールに沿った導き出し方を当てはめるのですが、高収入等の事情があると別の角度からの見立てがなされるというものです。それもどちらかと言えば支払が少なく済む!というものですから、意外に思う方が多いのではないでしょうか。そのようなケースに思い当たる方がいらっしゃれば、お声掛け下さいね、と茂木弁護士は言います。私も、そうなんだ、なるほど、と思った口です。皆さまへの話題提供の一つとなれば幸いです。

↓このコラムの内容についてはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201508_3.pdf

4.GRACE NEWS

(1)シルバーウィーク期間中営業日のご案内

今年はちょっとした連休になるので、改めてのお知らせをさせていただきました。 暦通りの土日、祝祭日の休業日ですが、ご確認をお願い申し上げます。素敵なシルバーウィークとなさって下さいね。また、セミナーの予定のお知らせも掲載しました。

(2)事故専門部からのお知らせ ホームページ続々更新中!

ホームページで新コンテンツ等を随時発信しています。
今回は、高次脳機能障害、そして遷延性意識障害などの重傷を負われた方向けのご案内を致しました。
こちらも一度ご覧下さればと思います。
http://www.kagoshima-kotsujiko.com/751/
何かのお役に立てればと思います。

↓このGRACE NEWSのコーナーへはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201508_4.pdf

5.事務員コラム 顧問先企業様の商品・サービス紹介「小川醸造株式会社」

このコーナーも久々の登場となる黒岩葉子がご案内役です。

お醤油ではその名の通った出水郡長島町の『小川醸造』です。でも、産直市場でもよく見かけるようなったのは、この一年ではないでしょうか。
奥代表のたゆまざるチャレンジの一年と、「鰤王醤油」など一押しのラインナップを紹介します!

↓この記事へはこちらからどうぞ!
http://www.kotegawa-law.com/img/201508_5.pdf

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

Accessmap Area
弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
大型債権回収サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

毎週更新弁護士ブログ
ようこそ事務員ブログ