2018年2月号 ニュースレター | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務・経営諸課題の最新情報【2018年2月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

今号は通算50回目の配信という節目の号となりました。
メルマガの創刊号で「顧問先様が100社を超え…」と記してから4年後の現在、グレイスは300社の顧問先様をお手伝いする陣容までに成長させていただきました。
創設10周年を迎えたこの2月。改めて感謝の気持ちでメルマガをお送りしたいと思います。

4年前はちょうどソチ五輪でした。前回も日本勢の活躍で沸きましたが、今、この時も平昌オリンピックはたぶん当時以上の盛り上がりです。メダルラッシュに日本中が沸きに沸いていますね。ケガから復活の羽生選手は66年振りとなる連覇ということで特に話題をさらった感があります。

片や63年振りの記録更新となったのが、中学生棋士の藤井聡太君の棋戦公式戦での初優勝でした。こちらも凄すぎませんか。永世7冠の羽生竜王を破り、更に一ヶ月足らずで五段から六段に昇格です。公式戦29連勝に続く、聡太フィーバー!

若者達の可能性と飛躍に、元気と勇気をもらった2月です。

それにしても大人たちの世界はどうも振るわない感じの話題が多くはないですか?佐川国税庁長官を巡る残念で納得性の薄い為政者の舵取りは潔さとはかけ離れていないでしょうか。

異次元の金融緩和を続けるとする黒田日銀総裁の続投方針は首を傾げる向きも出ています。アベノミクスを評価してのことでしょうが、世界の基調が利上げに向かう中でこの判断です。国民生活への影響を熟慮し、国会では大いに議論を尽くしてもらいたいものです。

さて、グレイスは今号から新シリーズの記事もお届けします。50号を数えることになったグレイスのニュースレター、そしてメルマガをお楽しみいただければと思います。

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第50号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト
事務所サイト
離婚問題相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765