2018年3月号 ニュースレター | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務・経営諸課題の最新情報【2018年3月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

桜の開花宣言は平年より10日ほど早くなり、ここ数日で満開との予報です。心も華やぐ季節の到来ですが、年度末で慌ただしくもありますね。
人事異動や組織改編など新たな思いでお過ごしの方もいらっしゃるかもしれません。

私たちグレイスは今月、新たに弁護士を迎え入れることになり、弁護士は11名に、そしてスタッフ含めた総勢30名で設立10年目となる年をスタートさせています。
平均年齢が30歳台のグレイスの精鋭たちもその生き方は千差万別です。適材適所と言いますが、自らのライフスタイルにも見合い、なお且つ能力が一番発揮できる働き方を一人一人が実現することで、グレイスは最高のサービスが提供できる体制を築いています。

どの業態であれ人手不足、人材難が言われる昨今、「働き方改革」を進めながら事業の将来を見据えなければ生き残りは難しくなっている現実があります。例えば就業規則や各種労働時間制の見直しなどは大切な課題として挙げられます。
グレイスは顧問先様のお役に立つ労務課題のノウハウを積極的に提供いたします。いつでも身近にいて相談できるグレイスにどうぞご期待ください。

ところで「働き方改革」の目玉だった裁量労働制と高度プロフェッショナル制の領域拡大は、とんでもない調査データを根拠に法制化を進めようとしたことで、暗礁に乗り上げています。如何に狙いは高邁であっても実のところで議論を深めなければ拙速のそしりを免れません。じっくりと練り直して合意形成をしてもらいたいものです。

そして国会の空転です。保護主義問題など重要課題があるG20に経産大臣が出席できないほどの行政機構の混乱振りや、何とも言い難い政治や官僚機構への不信と失望感が広がっている事態に、多くの方々がこの国の行方を憂えているのではないでしょうか。喝だ!を入れますかね。

あっぱれ!は大坂なおみのツアー初優勝にいたしましょうか。
何せ四大大会に次ぐ規模での優勝は日本人初の快挙!です。今大会で元女王のシャラポワや現女王のハレプら3人の女王たちを撃破しての栄冠は衝撃的であります。印象的なのはメンタルの強化が技術だけでない力強さを開花させたとの評価です。

私たちの仕事もご承知の通り、豊富な法的知見に裏打ちされた交渉力、調整力に加え、メンタルの強靭さが常に発揮されることが不可欠です。その両立によって初めてクライアントの期待に沿う仕事ができるというものです。
大坂なおみ、後生畏るべし。私たちも見習うべきものがありますね。

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第51号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト
事務所サイト
離婚問題相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765